Y’s板橋歯科・おとなこども矯正歯科

親知らず

親知らず(おやしらず)とは、大臼歯(大人の奥歯)の中で最も後ろに位置する歯であり、第三大臼歯が正式な名称で、智歯(ちし)とも呼ばれています。

永久歯は通常16歳前後で生え揃いますが、親知らずは生える時期が概ね10代後半から20代前半です。

当院は「親知らずの抜歯」が
得意な歯科医院です!

Y’s板橋歯科・おとなこども矯正歯科の親知らず

親知らずと歯並びの関係性

親知らずは、上下左右の奥に1本ずつ生えると考えられていますが、そうではないケースもあります。歯としては大きいサイズであることから、ほかの歯に与える影響は考えられます。親知らずが生えてくると、全体の歯並びのバランスを悪くすることがあります。

親知らずは歯並びに影響を与える?

例えば下アゴが小さい場合、親知らずは十分な生えてくるスペースを確保できずに倒れて埋まった状態になっていることも多く、その場合、前にある歯を徐々に押し出していることがあります。 その結果、前歯がでこぼこになるなどのダメージをもたらすこともあり、生え方によって多少の差はありますが、親知らずは歯並びに影響を与える可能性があります。

Y’s板橋歯科・おとなこども矯正歯科の親知らず

親知らずが生えてくる時の痛み

生えてくる時に、痛みがない方もいます。
しかし、生えかたによっては、生えてくる途中、歯の周りに歯肉がかぶり、歯ブラシが親知らずまで届きづらく、虫歯や歯肉炎になりやすいです。親知らずが虫歯になったり、歯肉炎で親知らずの周りの歯茎が腫れると、痛み止めが効かない程の痛みが出て、腫れて膿がでることもあります。具体的な症状は「腫れ・痛み・排膿・頭痛」などがあります。

「親知らずの抜歯」
当院にお任せください!

Y’s板橋歯科・おとなこども矯正歯科は、
口腔外科の臨床経験が豊富なドクターが在籍しております。

当院では、ほとんどのケースで抜歯を行うことが可能です。しかし、神経と近接、あるいは接触しているケースや、親知らずを含めた嚢胞など、病巣が大きい場合は慎重に診断を行い、大学病院を紹介します。

“どこで抜歯を行うか”
歯科医院を選ぶポイント

患者さんが歯科医院を選択する基準について考えてください。 先生が口腔外科得意としているか、またレントゲンや特にCT撮影をし、しっかりと検査をしているのが大切だと思うので、選択する一つの基準になると思います。

抜歯をおすすめするケース
痛みや腫れを繰り返しているケースは抜歯することをおすすめします。
また、矯正治療にて歯並びを綺麗した後や矯正治療前にも抜歯をできれば処置をおすすめする場合があります。
必ずしも抜歯しなくて良い場合
親知らずが上下できちんと生え、噛み合っている場合。
親知らずが顎に直立して生え、お互いにかんでいる場合、顎の骨の中に完全に埋まっていて問題が無い場合。
親知らずが顎の骨の中に完全に埋まっている状態です。
この親知らずは周りの歯や骨に悪い影響を与えることはないと考えられ、
痛みや腫れなどの症状がなければ直ちに抜く必要はありません。

親知らずの症状別「抜歯難易度」

Y’s板橋歯科・おとなこども矯正歯科の親知らず

1. まっすぐに生えている場合

難易度 比較的易しい場合が多いです。
時間 およそ30分
費用 約5,000円(保険適応)

2. 横向きに生えている場合

難易度 困難になることが多いです。
時間 およそ30〜45分
費用 約5,000円(保険適応)

3. 埋まっている場合

難易度 困難になる場合もあります。
時間 およそ30〜45分
費用 約5,000円(保険適応)

親知らずを抜歯する際の流れ

まずはお気軽にご相談ください。

1. 問診・検査(レントゲン、CT撮影)

抜歯での注意事項の説明を行い、処置の日程を決めます。

2. 親知らずの抜歯

処置の前は丁寧に消毒・患部に麻酔を行なったうえで、親知らずを抜歯していきます。症例によって、切開・剥離・歯の分割を行います。切開を行なった場合は、切開箇所を縫います。(麻酔をしているため縫う痛みを感じません)

「抜歯後の腫れについて」

埋まっていない親知らずは、腫れることは少ないです。埋まっている親知らずは、腫れることが多く、腫れのピークは抜歯後3、4日ごろです。その後、少しずつ腫れがひいてきます。腫れている期間は、6、7日前後になるかと思います。

3. 後日、抜歯箇所の確認

抜歯箇所の止血状況などの状態確認を行い、終了になります。抜歯後の注意として、出血、腫れ(特に埋まっている場合)、内出血、また神経と近いケースでは術後に麻痺が生じていないか確認も大事です。

腫れ方の注意点
腫れることに対しては、危険なことはありません。
しかし、腫れが首の方まで降りてきて、呼吸がつらくなるような場合、危険です。
その場合、すぐに医療機関を受診しましょう。

お口の悩みを解決します

Y’s板橋歯科・おとなこども矯正歯科

まずはお気軽にご相談ください

皆様に最適な治療をご提供するため、私たちスタッフは何よりもコミュニケーションを大切にしております。

私達は患者様からお口の健康を任せていただけるように、頼りがいのある歯科医院を目指しています。

予約・相談はこちら